登録が早い!すぐ取引可能な仮想通貨取引所はbitFlyer

仮想通貨取引所であるZaifは、登録者が激増した2018年1月に登録から取引開始まで最大1ヶ月かかりました。

これだけ時間がかかると、相場自体が急変して大きな機会損失になるでしょう。しかし、中には最短5日で登録から取引開始までが早い仮想通貨取引所があります。

今回は、中でも登録が早い「bitFlyer(ビットフライヤー)」の評判と登録方法を紹介します。

ビットフライヤーの登録はこちら

登録が早い仮想通貨取引所bitFlyer【すぐって本当?】

https://twitter.com/pancomi/status/951697568383172608

以上4名のツイッターを引用してビットフライヤーの登録までの時間を紹介しました。

他の取引所と比較してみると、bitFlyerが2日〜3日ほど早いのがわかります。やはり、登録から取引開始までが一番早い仮想通貨取引所は「bitFlyer」で決まりでしょう。

ビットフライヤーの登録はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)の概要まとめ

会社名 株式会社bitFlyer
資本金 41 億 238 万円
(資本準備金含)
会社情報 〒107-6208
東京都港区赤坂 9-7-1
ミッドタウン・タワー 8F
設立年月日 2014年1月9日
仮想通貨交換業者 登録済み
(2017年9月29日)

主なメリット

  • 国内最大手
  • 倒産するリスクが少ない
  • 初心者でも簡単売買
  • 豊富な取扱通貨(リスクが購入可能)
  • セキュリティ対策 

主なデメリット

  • 手数料が高い
  • アルトコインは取引所がない
  • 管理画面が少し見にくい 

取り扱い通貨一覧

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • リスク
  • モナコイン  

ビットフライヤーの登録はこちら

残念ながらリップルの購入はできませんが、「ビットバンク」であれば最短5日でリップルを手数料無料で購入することが可能です。

ビットバンクの詳細は下記の記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法

パソコンでもスマホでも登録可能です。お好きな方で登録を進めていきましょう。

まずは、下記の「ビットフライヤーの登録はこちら」をクリックして公式サイトへと飛びます。

ビットフライヤーの登録はこちら

1.アカウント作成

▼すると、下記の画面が表示されます。「メールアドレス」の項目にあなたのメールアドレスを入力してから「アカウント作成」をクリックしましょう。

ビットフライヤー

注意
facebookアカウントを利用するのは絶対に辞めましょう。登録メールアドレスやパスワードが流出するリスクが少なくともあります。

▼記入したメールアドレスにメールが届くので中を確認しましょう。メールの文中に青いリンクがあるのでそれをクリックしてアカウント作成を進めていきます。

ビットフライヤー登録早い

▼下記の画面に切り替わるので、4つあるチェック項目を全てクリックしましょう。クリックし終えたら、「bitFlyerをはじめる」を押しましょう。

ビットフライヤー登録

▼「まずは取引時確認の入力からはじめる」をクリックして個人情報を入力していきます。

最短即日

▼「名前」「性別」「生年月日」「」「郵便番号」など全ての項目を記入していきます。記入が終わったら「登録情報を確認する」をクリックしましょう。

個人情報

▼下記の画面になるので、「ご本人情報を登録する」をクリックすれば完了です。

身分証明

ビットフライヤーの登録はこちら

2.本人確認書類の提出

▼続いて、本人確認書類の提出を行なっていきましょう。「続けてご本人確認資料を提出する」をクリックします。

ビットフライヤー

MEMO
▼続けて本人確認資料を提出しない場合でも管理画面の右下から各種の設定が可能です。

ビットフライヤー管理画面

▼提出書類を選択します。「運転免許証」「パスポート」「マイナンバー」「各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)」などから提出書類を選択し、表と裏の写真をスマホで撮影し、アップロードしましょう。

ビットフライヤー本人確認書類

▼表と裏の写真をアップロードし終わったら、「ご本人確認資料を提出する」をクリックして完了です。

ビットフライヤー運転免許証

ビットフライヤーの登録はこちら

3.取引目的等を確認する

▼続いて、取引目的などを確認していきましょう。ビットフライヤー使用用途▼該当する項目にチェックを入れていきます。チェックを入れ終わったら「入力する」をクリックしま

ビットフライヤー取引目的

ビットフライヤーの登録はこちら

そのほかの設定

銀行口座情報を登録する

▼続いて「銀行口座情報」を登録していきましょう。ビットフライヤー銀行口座

▼銀行名や支店名などを入力し、「登録情報を確認する」をクリックします。

ビットフライヤー銀行口座

▼最後に「銀行口座情報を登録する」をクリックして完了です。

ビットフライヤー確認

ビットフライヤーの登録はこちら

二段階認証の設定

2段階認証とは、ID/パスワードの確認に追加して、さらにセキュリティコードによる確認を行うことで、より安全にログインするための仕組みです。

▼管理画面の「二段階認証」をクリックしましょう。

ビットフライヤー2段階認証

▼続いて、「二段階認証設定を変更する」をクリックしましょう。

2段階認証

▼登録してあるメールアドレスに確認コードが送られてきます。下記のように、6桁の確認コードを赤枠の中に入れ「次へ」をクリックしましょう。

ビットフライヤー②段階認証

▼次に「認証アプリを使う」と「いつ使用する」の項目にチェックを入れて、「次へ」をしましょう。

ビットフライヤー2段階

▼次に下記の「Google Authenticator」をダウンロードしましょう。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
posted with アプリーチ
最後に「二段階認証を設定する」をクリックして完了です。

ビットフライヤー設定

MEMO
「または、次のアカウントキーを手入力してください。」の下に表示されている英数字は必ずコピーを取るようにしましょう。

ビットフライヤーの登録はこちら

携帯電話番認証

▼管理画面右下にある「携帯電話認証」をクリックしましょう。

携帯電話認証

▼②のスペースに「携帯電話番号」を入力し、「携帯電話認証をする」をクリックします。

携帯電話番号認証

▼あとは携帯に送られてくる6桁の確認コードを④の空欄に入力し、「携帯電話番号」をクリックすれば完了です。

電話番号

まとめ|とりあえず口座を作っておこう

登録が最も早い取引所である「bitFlyer(ビットフライヤー)」を紹介しました。

仮想通貨市場は、いつ何が起こるのかわからないのが本音です。ただ、価格が急騰する時もいつ起こるかわからないため、その時に備えて「とりあえず口座を開設しておく」のも賢い選択でしょう。

備えあれば憂いなしですよ。下記のリンクからビットフライヤーに登録可能です。

ビットフライヤーの登録はこちら