コインチェックでのリップル購入は高い手数料に注意|安く買うならバイナンス

将来有望なリップルを購入したい方がたくさんいると思いますが、コインチェックの高い手数料に注意が必要です。

この記事では、リップルをできるだけ安く購入したい方に向けてほんの少しお得なリップル購入方法を紹介していきます。これを見れば、5XRP(リップル)以上安く購入できるのでぜひ最後まで読んでみてください。

コインチェックでリップルを購入するなら高い手数料に注意

結論から述べると「ビットコインのみコインチェックの取引所で購入し、購入したビットコインを海外のバイナンスという取引所でリップルに変える方法」になります。

コインチェックの手数料は他の取引所と比べると、3〜7%高いです。その理由として、「取引所と販売所の違い」が挙げられます。

取引所とは、個人間で買う値段と売る値段を指定して売買する場所のことを指します。

一方、販売所とはコインチェックやビットフライヤーとの仮想通貨の売買を指します。販売所での売買は間に企業が入っているので、中間手数料を取られ、結果として個人間の売買(取引所での売買)よりも3〜7%高く取引を行わなければいけません。

詳しい話は、下記の記事を読んでいただければ分かるので、ここでは「取引所は安く購入可能できる場所」「販売所は相場よりも高く購入する場所」と覚えておきましょう。

コインチェックにも取引所と販売所がある

ここでこんな疑問を持つ人がいるでしょう。

  • コインチェックは取引所と販売所どちらですか?
  • コインチェックは販売所しかありませんか?

 

「正解はどちらもあります」

コインチェックでコインを購入する際、「コインを買う」または「コイン購入」が「販売所での購入」になります。

しかし、PC版のビットコインのみ「取引所」で安く購入することが可能です。ここで購入したビットコインを「バイナンス」という海外の取引所でリップルに変えることで通常よりも安く購入が可能となります。

では、具体的にどれほどの手数料の違いが生まれるのか、10万円分を例として見ていきましょう。

スポンサーリンク

バイナンスなら5XRP分お得に購入可能

結論から述べると、バイナンスで10万円分のリップルを購入すると、コインチェックより5XRP分お得に購入できます。

コインチェックの販売所でリップルを購入する場合

下記の画像は、2017年1月11日の21時にスクリーンショットした画像になります。

コインチェックリップル安く

コインチェックの「コイン購入」と「コインを買う」のリップル価格は221円なので、10万円では453XRP購入できます。一方、取引所でのリップル価格は約214円です。価格差は7円になります。

※販売所としての手数料は221円の中に含まれています。

つまり、「コインを買う」や「コイン購入」での手数料は3171円になります。

バイナンスでほんの少し安くリップルを購入する場合

コインチェックリップル高い

一方、1BTC1703761円を10万円分購入すると、0.05869367BTC(ビットコイン)になります。

ビットコインの送金手数料は0.001BTCなので、日本円だと1703円です。

バイナンスに着金した後は、BTC(ビットコイン)をXRP(リップル)に変えます。

同じ時間帯である2017年1月11日の21時での価格は、BTC建てで1XRPが0.00012580XRPになります。

コインチェック手数料高い

先ほど購入した0.05769367BTCとバイナンスの取引手数料0.1%(0.00005769BTC)を引いて0.00012580のリップル(XRP)を購入すると、458XRP購入できます。

手数料は、コインチェックからの送金手数料1703円とバイナンスの取引手数料98円を足して1801円が手数料となります。

バイナンスの手数料は通常0.1%ですが、BNBというバイナンスが発行している仮想通貨を購入して手数料として利用することで半分の0.05%で仮想通貨の売買が可能です。

また、各取引所によって仮想通貨の価格が若干異なり、バイナンスでは比較的安く購入することができるので非常にオススメの取引所となっています。

ここからは、バイナンスでほんの少し安くリップルを購入する手順を解説していきます。

バイナンスでほんの少し安くリップルを購入する手順

まずは、コインチェックの取引所にてビットコインを個人間で購入しましょう。

現物取引コインチェック

取引所をクリックした後、画面を下にスクロールします。すると、下記画像のように「現物取引」が表示されます。

コインチェック

下記のステップに沿って、ビットコインを個人間で購入していきます。

  1. 「買い」をクリック
  2. いくらで購入するか「レート」を入力する
  3. どのくらいの量を購入するか「注文量」を入力する
  4. 日本円でいくらになるか「概算」をチェックする
  5. 「注文する」をクリックする

レートは、あなたが購入したい金額を入力しましょう。

注文量は、「0.000000001」まで入力可能なため最低500円から購入可能です。

注文量まで指定すると、「概算」に日本円での値段が表示されます。その値を参考にして、「注文する」をクリックすれば完了です。

あなたが指定した値段と同等、または低い値段で売ってくれる方がいれば、ビットコインの売買が成立します。

ビットコイン購入後、バイナンスでアカウント開設

次にバイナンスのアカウントを作成しましょう。

下記のボタンをクリックして、公式サイトへと飛びます。

BINANCE(バイナンス)の公式サイトはこちら

PCの場合:アカウント作成方法

binance登録方法

すると、上記の画面に切り替わるので「アカウントを作成します」か「登録」をクリックします。

binance登録

次に「メールアドレス」「パスワード」「もう一度同じパスワード」「利用規約にチェック」をして最後に「登録」をクリックします。

※パスワードは、アルファベットの大文字、小文字、数字の組み合わせが必須となります。

すると、下記画像のようにメールアドレスの確認のためにバイナンスからメールが送られてきます。

Binance登録メール

「Verify Email」をクリックして、正しいメールアドレスであることを証明します。

アカウント作成は以上になります。

スマホの場合:アカウント作成方法

バイナンススマホ登録

スマホの場合も同じように、「Register」をクリックすると下記の画面に切り替わります。

バイナンススマホ登録

あとは、メールアドレスやパスワードなどを入力して「Register」をクリックします。

※パスワードは、アルファベットの大文字、小文字、数字の組み合わせが必須となります。

すると、メールアドレスに下記の内容が送られてきます。

Binance登録メール

「Verify Email」をクリックして、正しいメールアドレスであることを証明します。

アカウント作成は以上になります。

BINANCE(バイナンス)の公式サイトはこちら

バイナンスのアカウントにビットコインを送金する

次にコインチェックからバイナンスのアカウントにビットコインを送金します。まずは、バイナンスの送金アドレスを取得しましょう。

バイナンスの資産

トップ画面で「資産」にカーソルを合わせ、「預金の引き出し」をクリックします。

バイナンス預金

すると、上記画面に切り替わるので、「BTC」の列を見ましょう。

BTCの「預金」をクリックすると送金アドレスが表示されます。

バイナンスアドレスをコピー

このアドレスをコピーしておきましょう。

次にコインチェックの画面でバイナンスへの送金を行います。

コインチェックからビットコインをバイナンスへと送金

コインを送る

まずは、コインチェックの画面で「コインを送る」をクリックします。

コインチェック送金

すると、上記画面に変わるので、「ビットコインを送る」「新規ラベル」「新規宛先」を入力しましょう。

ラベルは、なんでも問題ありません。「バイナンス」と入力するとわかりやすいでしょう。

「新規宛先」は先ほど入手した「バイナンスのアドレス」を入力します。

最後に「追加」をクリックします。

下にスクロールすると、下記の画面が表示されています。

コインチェック

先ほどの「宛先」と送金したい金額を決めて「送金する」をクリックしましょう。これでバイナンスへの送金は完了です。送金にはおおよそ1日ほどかかります。

バイナンスの「資産」でビットコインが着金しているか確認しましょう。

着金していれば、次はビットコインでリップルを購入していきましょう。

バイナンスでリップルを購入する

バイナンス購入

リップルをビットコインで購入するため、取引センターにカーソルを合わせて「ベーシック」をクリックしましょう。

XRPリップル

上記の画面に切り替わったら、まずは「BTC」をクリックしましょう。これはBTC建てでコインを購入する際に利用します。

次に、「XRP」と入力します。下の画面に「XRP/BTC」と書かれた文字が出現するので、クリックしましょう。

そのあとは、画面を下にスクロールすると、下記のような画面が現れます。

リップル購入

まずは、「価格」を決めます。価格は、すでに表示されている価格で購入してもコインチェックより充分安いのでそのままでも問題ありません。下がると思っている方は、表示価格よりも少し下げて入力するといいでしょう。

次に「数量」です。数量は「25%」「50%」「75%」「100%」の割合で決めることができます。ここは「100%」をクリックしましょう。

最後に「購入XRP」をクリックすれば注文完了です。

あとは、指定した金額(指値)よりも低い金額で売却している人がいれば、個人間での取引が成立してリップルが購入できるようになっています。

リップルの購入方法はこれで完了です。

バイナンスの公式サイトはこちら

まとめ|コインチェックでのリップル購入は高い手数料に注意

仮想通貨取引所バイナンスbinance

以上が「コインチェックでのリップル購入は高い手数料に注意|安く買うならバイナンス」になります。

バイナンスは、手数料0.05%、取り扱い通貨90種類以上、すべての通貨が取引所で売買可能など多くのメリットある海外取引所となっています。

これを機会に登録だけでもしておくことをお勧めします。

下記のリンクからぜひ新規登録して見てください。

バイナンスの公式サイトはこちら