ビットコインで稼ぐ方法と稼ぐコツを初心者向けに解説【儲け方・仮想通貨】

ビットコイン投資は稼げるって聞いているけど、具体的な方法がわからない」と疑問に思う方も多いでしょう。

この記事では、そうした仮想通貨初心者さんを対象に「ビットコインで稼げる仕組み」と「ビットコインで稼ぐ方法と稼ぐコツ」を解説していきます。誰でもわかるように簡単な言葉を使って説明していくので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ビットコイン(BTC)で稼げる仕組みとは?【儲け方】

ビットコイン稼ぐ初心者

ビットコインで稼げる仕組みは、株式投資やFXと同じです。

例えば、1BTC100万円を0.1BTC(10万円分)購入します。すると、翌日には1BTC100万円が150万円になっていました。

※BTC(ビットコイン)は、0.0001BTCから購入可能です。いくらから購入できるのか詳しく知りたい方は、「ビットコインはいくらから買えますか?正解は1000円以下」を参照ください。

この時点であなたの含み益は、15万円になります。

つまり、含み益の15万円から購入金額10万円を引いた「5万円」があなたの儲けになります。

この儲けを積み重ねていけば、数百万、数千万になる可能性もあります。しかし、どの通貨が上がるのかわかりませんし、買ったとしてもその通貨が下がる可能性もあります。

価格が上がる仕組みについて

価格が上がると儲かるわけですが、なぜ価格が上がるのか?

それは、みんなが買うからです。ビットコインなどの仮想通貨は発行枚数が決められており、みんなが購入すると、一枚当たりの価値が上がり、価格が高騰するようになっています。

価格が下がる仕組みについて

下がる理由についても上がるのと同じ理屈が通用します。

みんなが売却することで価格が下がります。日本円などの法定通貨へと戻す場合にも価格は下がりますし、仮想通貨から仮想通貨へ交換しても価格が下がります。

ビットコインで稼ぐ方法と稼ぐコツを初心者に3つ紹介【仮想通貨】

ここまで読んでいただければ、「稼ぐ方法」と「稼ぐコツ」についてなんとなく想像できるでしょう。

そうです、「みんながビットコインを買う決め手」を理解していれば、儲けることができると言えます。

ここからは、ビットコインを買うと決心する決め手を3つ紹介します。

  1. 将来性
  2. 実用性
  3. 運営の活発さ 

1.将来性

どれだけ現在価格が高騰している仮想通貨でも長期的に見なければ意味がありません。

なぜなら、その通貨を支持する人、その通貨を長期的に保有する人がいなければ最終的に売る人が続出して通貨の価値が「ゼロ」になってしまうからです。

ここでは、将来性ある通貨として「リップル(XRP)」を紹介します。

ビットコイン以外にも1000種類以上の仮想通貨がありますが、その中でも将来性を感じるのが「リップル」です。リップルは、国際送金に優れた通貨で「4秒」あれば海外の口座へと送金可能です。

また、送金手数料も安く、従来の送金コストよりも60%削減できると言われています。

このように、将来使われるであろう仮想通貨を購入することで値上がりが期待でき、結果として含み益を得れるでしょう。

2.実用性

現実社会でも実際に利用され、消費者にとって価値ある通貨である必要があります。

「イーサリアム」という仮想通貨はスマートコントラクトの機能を利用して契約をより簡単に、安全に行うことが可能になります。

例えば、現在はアパートを賃貸する時、ほぼ必ず不動産会社を通して契約する必要があり、手数料を多く取られます。これがイーサリアムを利用することでその契約内容をインターネット上に保管し、ある一定の条件を満たしたら自動的に実行するようにプログラムされます。すると、仲介に不動産会社を通す必要がなくなり、借り手は安く借りられ、貸し手は高く貸すことができます。

このように、通貨の実用性も一つの需要な要素であり、価格が上昇する要因となります。

3.運営の活発さ

1000以上ある仮想通貨の中には、詐欺コインと呼ばれる実態がない仮想通貨も紛れています。

その点、通貨の「運営の活発さ」に注目することで開発経過や、計画が予定どおり進んでいるのかを見定める大事な要素となります。

上記ツイッターは、ネム(NEM)という仮想通貨の公式ツイッターアカウントになります。

各通貨の公式アカウントをフォローしていると、どれだけ運営が活発に動いてネムを盛り上げようとしているのか、開発状況は順調に進んでいるのかなどが知れます。

上記のツイートはネムとHKという仮想通貨を開発しているエンジニアの勉強会です。

このように、運営が積極的に動いて通貨の価値を高め、プロダクトを世に出していける通貨は将来伸びてくると考えます。

こんな人はビットコインで稼げない

ここまでビットコインで稼ぐ方法やコツをお伝えしてきましたが、残念ながら稼げない人にはある共通点があります。

それは「自分で情報収集」ができない人です。

仮想通貨の9割以上が海外産であることを考えると、一次情報の収集には英語や中国語が必須となります。こうした情報を収集できる人と、できない人とでは価格が上がる前の通貨を購入できる頻度も時期も異なることがわかるでしょう。

しかし、一次情報が全てではありません。すでに誰かが書いたニュース記事やブログ、ツイッターなどからもいい情報の取得は可能ですし、将来値上がりする通貨を今すぐ購入しておけば後々何倍にもなる可能性があります。

そして、将来値上がりすると思う通貨について、必ず自分でよく調べ、「将来性」「実用性」「運営の活発さ」の3点が揃っている通貨を長期的に保有するといいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ|稼げる仮想通貨通貨まとめ

通貨名 将来性 実用性 活発さ
リップル
(XRP)
★★★ ★★★ ★★
ネム
(NEM)
★★★ ★★★ ★★★
イーサリアム ★★ ★★★ ★★

以上が「ビットコインで稼ぐ方法と稼ぐコツを初心者向けに解説」になります。

当記事で紹介した仮想通貨を3つの観点で簡単にまとめてみました。どれも将来有望な通貨と言われていますし、誰もが一度は調べる通貨だと言えます。

下記の記事にて、最安値で購入できる方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。