ビットバンクの本人確認や審査時間は遅い?長い?口座開設までの期間を紹介

ビットバンクは、6月30日まで手数料無料キャンペーン実施しているだけでなく、リップルの取引高が世界一になるなど2018年1月上旬から登録者が殺到している国内取引所です。

リップルを購入するなら間違いなくビットバンクを利用した方がいいと言えます。

ただ、登録が殺到した取引所「Zaif」では、最長で1ヶ月かかったなんて話もあります。

この記事では、ツイッターを利用してビットバンクの口座開設までの期間を調べました。

ビットバンクの本人確認や審査時間は遅い?長い?

ビットバンクの審査時間遅い長い

結論から述べると、1週間〜2週間ほどが多い結果となりました。

先ほどのZaifと比べると、かなり早いと言えます。

では、実際にツイッターの声をご覧ください。

1週間以上かかる人も

中には、1週間経過しても未だに申請中の方もいました。

1月12日にツイートをされているので、1月5日には書類をアップロードしたのだと思います。1月上旬は登録者数がうなぎのぼりだったみたいなので、そのせいで遅れたのかもしれません。

2週間経ってもビットバンクの本人確認が終わらない人も

この方も1月12日にツイートしており、「2週間待たせて否認だった」と述べています。

2週間前だと年を跨いでいますし、その時期はビットバンクも営業していないのも関係しているでしょう。

スポンサーリンク

まとめ|ビットバンクの審査時間は約1〜2週間【期間】

結果としては、1週間〜2週間かかるとみていいでしょう。

ちなみに、私は2018年1月17日に本人確認を終え、2018年1月22日にハガキが家に届きました。5日間という超最速で手続きが終わったので驚いたのを覚えています。

少なくとも、ZaifやbitFlyerよりは審査時間は短いので登録しておくのもいいでしょう。

ビットバンクへの登録は下記のリンクから可能です。

ビットバンクの登録はこちら