GMOコインの登録方法と使い方、入金送金を解説【仮想通貨】

大手仮想通貨取引所である「GMOコイン」の登録方法と使い方、入金送金を解説していきます。

GMOコインは、大手GMOの関連会社であり、FXで有名なGMOクリック証券を運営しています。

早速ですが、GMOコインの登録方法をまずは見ていきましょう。

GMOコインの登録はこちら

GMOコインの登録方法の流れ【仮想通貨取引所】

gmoコイン登録方法

GMOコイン登録の流れ
  1. ご本人情報の登録・ご本人確認書類の提出【この時点では、仮口座】
  2. 審査
  3. 口座開設のお知らせ(1〜2日営業日で発送)
  4. 口座開設コード入力
  5. 口座開設完了

GMOコインでは、口座開設申請を終えた後、ご自宅に送られてくるハガキを受け取って初めて「口座開設完了」となります。

仮口座では、仮想通貨の送金、受け取りのみが利用可能です。

GMOコインの登録はこちら

GMOコインの口座開設方法【仮想通貨】

gmoコイン登録

▲上記画像は、GMOコインのトップページになります。「無料口座開設」か「口座開設」をクリックしましょう。

gmoコイン登録方法

▲すると、上記の画面に切り替わるので「メールアドレス」を入力し「私はロボットではありません」をクリック、最後に「無料口座開設」をクリックします。

すると、下記のようなメールがアドレスに送られてきます。

gmoコインメール

▲本文中の長いリンクをクリックすると、メール認証が完了します。

gmoパスワード

▲その後、ログインするための「パスワード設定」の画面になります。

パスワードは、英字・数字・記号のうち2つを含む8文字以上で入力すると、ハッキングの可能性が非常に低くなります。セキュリティ対策だと思ってわかりにくいパスワードを設定しましょう。

gmoコイン口座開設

▲パスワードの設定が完了すると、口座開設を促す画面に切り替わるので、「口座を開設する」をクリックしましょう。

個人情報の入力

gmo口座開設

ここから個人情報の入力をしていきます。

▲「名前」「生年月日」「性別」「郵便番号」を入力します。

登録方法

▲続いて、「住所」「電話番号」「取引を行う目的」「職業」「国籍」も入力します。

登録方法GMOコイン

▲次に「米国納税義務」「外国の重要な公人」などを選択したら、最後に「同意する」にチェックを入れ「確認画面へ」のボタンを押します。

身分証明書のアップロード

身分証明gmoコイン

続いて、身分証明書のアップロードをします。

身分証明は下記いずれか1点を提出する必要があります。

  1. 運転免許証
  2. 個人番号カード(マイナンバーカード)
  3. 各種健康保険証
  4. パスポート(日本国が発行する旅券)
  5. 住民票の写し
  6. 在留カード
  7. 特別永住者証明書
注意
ご登録の基本情報(お名前、住所、生年月日)が確認できる、有効期限内の本人確認書類を提出してください。 本人確認書類の裏面に住所が記載されている場合は、表面・裏面両方を提出してください。 提出いただいた書類に不備がある場合は、口座開設が正常に完了されません。

 gmoコイン身分証明

▲アップロードする写真が撮れたら「表面の画像を選択」「裏面の画像を選択」をクリックして写真をアップロードしましょう。

身分証明

以上で口座開設申請は完了となります。

その後の流れについて

その後は、GMOコインでの審査を通過すれば、ご自宅にハガキが郵送されてきます。

それを受け取れば、口座開設完了となります。

gmoコイン

口座開設が完了すると「本口座」となり、日本円の入金、送金、仮想通過の売買などが行えるようになります。

GMOコインの登録はこちら